星読視ゆきの【星とルーンの研究室】

多摩・八王子 / 西洋占星術・ルーン・タロット・手相 / 西洋占星術とルーン占いの講座・WS

梅雨入り直前 コロナのある世界で生きる私の日々

つれづれ日記

前回、ブログを書いてからあっという間に2か月。
月日の経つのは早いものです。
桜が終わって、ハナミズキが咲き始めたあのころ。
今はもう紫陽花やタイサンボクの季節ですね。

私は、引きこもるのはもともと嫌いではなくて、どちらかというと好きな方です。
ただ、自分で引きこもりたくてじゃないのは、やはりちょっと窮屈なものですね。そして、必要な消毒物資が手に入らない状況下で、工夫して消毒生活を送るのは、非常にめんどくさくて、慣れるのに時間を要しました。

そんななか、ヨーカドーで、7&Iの適切な価格のキッチンアルコールを見つけたときは狂喜乱舞!

ひさしぶりにあなたに出会えてうれしいよ感でいっぱい(笑)
最近は、アルコールティッシュも手に入るので、ほんとうにありがたいことこのうえないです。マスクはちょっと高いなぁと思って手がでませんが…。これも、そのうち安全なもので、手に入りやすい価格のものが出回ってくるといいなぁと思う今日この頃です。

★・★・★

私にとっては、「めんどくさい」で始まったコロナが存在する世界で生きる生活。
今日何したか記録ぐらいつけとこうと、その日作業したこと、食べたものなんかをゆるーくメモに書き始めたのが4/7(火)。ちょうど2か月前のことです。書き忘れてしまう日もあったりしたんですが、わりとちゃんと書いてて、今、読み返してみると、なかなかおもしろいです。

望遠レンズを持って、こっそり某丘陵の裏山に登ったり(往復10km弱)とか、その道筋でおもしろい無人販売野菜の農場を見つけたりとか、朝採りたけのこをゲットしにてくてく某農園まで歩いたり。たけのこ、柔らかくて美味しかった!
無人野菜は、それからずっと週に1,2回は通っていて、おもしろい野菜買ってきては食べてます。
行動範囲が数キロ圏内になってしまいましたが、ああ、こんな良いところあったんだと再発見の日々でした。

そうそう、この間に、ここ1年の懸案だったシラカバや河津桜の枝をのこぎりでカットして整理もできました。

占術の資料や本、グッズ類の整理もぼちぼち始めています。なにせこの10年ちょっとで貯め込んだ量が半端ないので、まだまだ序盤ですが、まあ地道にやります。さぼり屋のうえ、のんびり屋、他人の声が入ると途端にやる気をなくすので、自分の気分が乗った時に自分のペースでやるのが、私にはいちばん効率が良いのかもしれません。

緊急事態宣言解除の少し前にマイブームだったのは、プリン作り。なかしましほさんという方のレシピのプリンが、めちゃ美味しかったです。


私の場合は、蒸しで作ってたんですけど、私の好きな硬さのぷりっとしたプリンで、もう2日に一度は作ってたので、レシピを冷蔵庫に付箋で貼ってます。また梅雨入りして涼しくなったら作ろうかな。

★・★・★

このコロナ禍の引きこもり生活で、自分の中ではっきりしたのは、自分がどうしたいのかということと、自分にとっての豊かさだと思います。
たぶん、それはまたもやマイノリティの道を歩むんだなということで、
私はそれがしたいというだけの話です。


日々、星を読むのも、ルーンを読むのも、タロットを読むのも大好きです。
もっと自分なりに研鑽を積み、それをまとめていくもの、自分なりの見解を書き記すんも楽しくてたまりません。
そういうことを大切にしたいなぁと思います。

図書館が再開したので、今日、ひさびさに資料本を図書館に予約しました。

※緊急事態宣言は解除になりましたが、東京アラートがいまだ点灯。私は、もうしばらく状況を見守る所存です。「カフェ鑑定」および「星とルーンの勉強会」「個人レッスン」等はお休みです。
このような状況下ではありますが、みなさまもどうぞご自愛ください♡