星読視ゆきの【星とルーンの研究室】

多摩・八王子 / 西洋占星術・ルーン・タロット・手相 / 西洋占星術とルーン占いの講座・WS

ただの偏屈日記 2020/04/02

偏屈視点

冷静に、落ち着いて、賢く行動しよう、先(未来)のことを考えましょう
そういう言葉をSNS等で見かけますが、文章を読んでみると
あれれ、実は冷静ではないのではなかろうかとお見受けしていまう今日この頃です。
(もちろん、ホントに冷静な方もおられるとは思いますが、、、)

私はちっとも冷静じゃありませんw
なんだか眠れない夜を過ごすことだってあるし、たぶんこれって賢くないよねとは思っても、ニュース等の情報見てて、人々がわーっと押し寄せる前にちょっと先読みした行動をとって備えたりしています。
笑い話になったらそれはそれでもちろんうれしいし、バカじゃんって言われてもぜんぜん問題はありません。
冷静じゃない自分に気づいていて、ムリに冷静になろうとしなくていいかなと思います。
「お肉券、お魚券、マスク2枚!? はぁ!?」ってなる小市民でいいかなと。えへへ(笑)

★・・・★

昨日の大雨が、世界を洗い流してくれたらいいのに。
なんて祈りにも似た思いをいだきましたが、この世はそんなに甘くはないですね。

ただ思うのは、この先はやっぱりこの目でみたいなと思うし
荷物も片づけたいし、めっちゃため込んだ積読と、動画視聴もやっておきたいし
この11か月で撮りっぱなしの動物園写真も8万枚近くあるので、これも失敗写真ぐらいは整理しときたい。可愛すぎて、多少のボケ等の失敗写真はボツにはできないけど(笑)

やることがいっぱいありすぎて、パニックして何から手をつけていいかわからなくなる乙女座の月のワタクシです。
それでも、目についたことから、少しずつでも手を動かそうと思います。
手が動かせない日は、積読を解消。

20年ちょっと前、T冥王星がN月を90度でがっつんされていたころも、これが実は夢で、起きたら元に戻っていたらいいのにって思ったこともありましたが、その時も残念ながら夢じゃなかった。人生は甘くないを思い知らされた約10年弱。ふと思い出します。就職するとともに少し離れ気味になっていた占いの世界や、スピに足をつっこんでいたころが懐かしいです。スピに足を突っ込んだ黒歴史があるからこそ、スピスピいいつつ金の亡者になっている方々や、仲間内でぐるぐるお金をまわしている人々、オレオレ暴挙を自己肯定感と勘違いする愚かさを、ひゃー💦と遠い目で視られるようになりました。

占いの片隅に生きてはいるけれども、どこかはみ出している自分で良かったぜと変な自己肯定感でいまは生きてます。

今日のルーンメッセージ、毎日続けていますが
引いたルーンによっては、書くのがきついなぁと思う日もあります。
明後日の4/4のは、書くには書いたけど削除してしまった。
ルーンはけっこうズバッとくるので、こういう時期だからこそ書いていいのかと思ってしまうものもあります。
しばらく休止するか、もう、いっそのこと、今日の癒しのルーンに変えようかとも思っております。

そんな日々ですが
それでも、今日は、晴れて、青空が広がっているのがとてもうれしいなぁと思います。運動不足にならないよう、カメラ持ってお散歩には行こうかな。